ヒロインインタビュー【撮影編】

みなさんこんにちは!

接客や撮影・着付け・ヘアメイクなどの技術向上のため、らかんスタジオで年に1回開催されている社内競技会の受賞者を紹介する“ヒロインインタビュー”。

今回は撮影部門で「らかん賞」を受賞したスタッフのインタビューをご紹介致します!

 

*受賞のご感想を聞かせてください受賞に至ったポイントを自分で分析するとなんだと思いますか?

正直、受賞した実感はないです。なんにも考えず、名前を呼ばれるのを待っていたら「あと1位か2位しかないよ。」と言われ不安になって、名前を呼ばれてもいないのに泣き出してしまいました、笑。それくらい自分がらかん賞を受賞するなんて考えていませんでした。そんな私が受賞できたのは、らかんの基本ポーズは『マニュアルに忠実に撮る』という当たり前のことを日々考えながら撮影していたので、いつもと違うスタジオでも『いつも通りの撮影』ができたからではないでしょうか。

*撮影でいつも心がけている事はなんですか?

スタジオで働くようになり、自分にとって写真の価値が変わりました。写真1枚撮るために、お客様は前々から準備をし、一生残る思い出を作りにらかんスタジオへ来てくれます。自分の仕事の責任の大きさに気づいてからはより一層、技術や接客の向上を目指し、来てくれた方に一番可愛くキレイな写真が残るよう「自分が撮影した写真は一生残る思い出であること」「お客様に合ったポーズや写真を撮ること」の2点を意識しています。

*ずばり、らかんスタジオの写真の魅力は何だと思いますか?

ヘアメイク・着付け・撮影の高度な技術が組み合わさった写真の美しさではないでしょうか。他社と比べてもすべての部署の技術レベルは最高で劣る部分はないと思います!


「らかん賞」受賞作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください