ヒロインインタビュー【撮影編】

みなさんこんにちは

接客や撮影、着付け、ヘアメイクなどの技術向上のために、
らかんスタジオで年に1度開催される競技大会!
【ヒロインインタビュー】では、競技会で入賞したスタッフをご紹介いたします。

今回ご紹介するのは、生後20日までの赤ちゃんの神秘的な姿を撮影する
”ニューボーンベイビーフォト”で、撮影部門の「らかん賞」を受賞したスタッフです。

撮影で心がけていることやポイントなどをインタビューしてみました。

スタッフ紹介1
「らかん賞」受賞作品

*受賞作品を撮影した時のことや受賞作品写真のポイントとなるところを教えてくたさい!

かけがえのないお子様の為に素敵な写真を残してあげたいという気持ちで臨みました。
ポイントは神秘的な写真であることと、男の子だったのでシックな雰囲気の演出にしたところです。
飾りも葉っぱのみでシンプルにし、人物を目立たせるために背景はなるべく光が当たらないようカットしました。

*ニューボーン撮影で今まで培ってきたポイントを教えてください!

焦らないことです。赤ちゃんは喋れない分、とても他人の感情に敏感です。
ママやカメラマンが焦っていたり、不安な気持ちになると赤ちゃんも不安な気持ちになりやすく、ぐずってしまう事も多いからです。
また、海外のニューボーンを参考にすることが多いのですが、あまり小物は置かずシンプルにお子様のポージングやライティングの仕方で表現した方がより魅力的にお子様を写すことが出来ると思います。

*らかんスタジオの写真は どんなところが強みだと思いますか?

お客様からも言っていただけていることですが、重厚感のあるシックな写真の技術力。100年経っても色あせない写真だと私は思います。
まだまだ勉強中の私ですが、誰が見ても美しい写真、何年も飾られる写真を撮るのはとても難しいと思いますが、一組づつ想いを込めて日々撮影していきたいと思います!

スタッフ紹介2

いかがでしたでしょうか?
これからも色々なスタッフをご紹介していきますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*